酒さと乾燥

各地で梅雨入りしてきましたね。

農家の方には悪いけど、空梅雨になってくれればと願う今日この頃です(^^;

 

昨日4月7日より酒さ治療を頑張ってもらっている兵庫県の女性の方からお電話がありました。

 

最初の相談内容は、「原因不明の肌荒れで悩まされて、半年以上治らなく、皮膚科でもらったロコイドを使用している」、とのことですが、病院で酒さと診断されたわけではなく、インターネットで調べて自分なりに酒さであろう、と思っておられました。

 

糖鎖栄養素カタライザー銀河水(シリカ水)、スパエナジー(大分県別府明礬温泉湯ノ花エキス)で治療を開始。

商品が届いて3日目にお電話あり。

乾燥がひどいが大丈夫だろうかと、心配のお電話です。

 

2週間後に、皮むけはだいぶ治まってきたが、そろそろ保湿はしてもいいかとのお電話がありましたが、順調にいっているが、まだブツブツが残っているのでもうしばらく保湿はしないようにお話ししました。

 

昨日のお電話で、「2ヶ月ぐらい経ったが随分改善されてきました。ブツブツはきれいになくなり、顔の一番端のラインに乾燥が残っているだけになりました」とのことです。

乾燥だけになると保湿をしていくと皮膚の修復が早くなります。

早速AMPローションを購入していただき、保湿をしてもらうようにしました。

 

2ヶ月で乾燥だけになられていますので、保湿を入れた後の今後が楽しみです。

AMPローションは赤みも取れる敏感肌専用のローションで、酒さのかたにはぜひ試してもらいたいですね。

 

カタライザー

 

銀河水

 

スパエナジー

 

 

 

 

 

 

 

アトピー性皮膚炎・くすりのファイン・アトピー相談専門


くすりのファイン相談サロン
相談42年実績5千人無料相談コチラ
NO IMAGE

無料相談はここをクリックしてください