酒さと口囲皮膚炎

3月31日の日曜日に花見に行ってきました。
ちょっと寒かったけど、桜はほぼ満開で、なんとモデルの安井レイちゃんもきてくれました。

実は私の友達の娘さんで、福岡にアジアンコレクションに出るために戻ってきていたんです。

顔が小っちゃくて、桜におとらずきれいでした(^O^)/


では、お仕事の話に・・・(^-^;
昨日酒さ+口囲皮膚炎で2月2日から糖鎖栄養素カタライザー銀河水(シリカ水)、スパエナジー(大分県別府明礬温泉湯ノ花エキス)で治療中の東京の女性の方からお電話がありました。


症状が出たのが2018年の12月で、口の周りが湿疹と赤みで、膿も出ていたそうです。ステロイドは2019年の1月18日まで毎日塗っておられ、症状が出た原因というのが新しい化粧品を使用したことです。薬を塗り続けてだんだんひどくなり(皮膚科も2件j変わられました)、「こんなにひどくなるなんて、どうしていいかわからない」とのご相談でした。

2月18日の経過報告では、調子がいいということで、ステロイドのリバウンドが起こっていないようですが、まだまだ油断しないようにお話ししていました。

昨日のお電話では、ブツブツや痒みはなくなり、赤みも随分薄くなり、かなり良くなってきたとのことで、ご本人曰く、「あと少しで完治しそう」。

本当にリバウンドなしに、このまま治ってしまえば嬉しいですね。

酒さ様皮膚炎の方で、口の周りだけがなかなか治らない方は多いです。
口の周りは胃腸の調子が影響しますので、食事等にも気をつけて日常生活を過ごすことが大切です。


くすりのファイン相談サロン
相談42年実績5千人無料相談コチラ
NO IMAGE

無料相談はここをクリックしてください