美容のし過ぎによる酒さ

連日の猛暑、本当にバテてしまいますね。


一昨日は私の空手の道場の黒帯研究会が朝の9時からあり、練習したのですが道場の中は蒸し風呂状態で1人具合が悪くなりました。

テレビや新聞でも今は熱中症で搬送される方が多いとのこと、気をつけないといけませんね。

今日は713日に酒さで相談があり、糖鎖栄養素カタライザー銀河水(シリカ水)、スパエナジー(大分県別府明礬温泉湯の花エキス)で治療を開始された埼玉県の女性の方の治療過程です。


もともと顔が赤くなりやすい体質で、美容に関することが大好きで(女性なら当然ですね)、いろんなお手入れやコラーゲンを増やすという光治療などをされていたそうです。


2年前にホームケアの高周波治療をしたところ真っ赤になり、ステロイドを使用、その後プロトピックを勧められたがブツブツが増えてきたので怖くなり、当店に相談がありました。


先週末(治療開始約1週間後)にお電話があり、ブツブツは弱冠できるが、痒みが随分でなくなったとのことでした。

まだまだこれから良くなったり悪くなったりを繰り返すと思いますが、日に日に変化があるのがこの治療なんです。

この変化に一喜一憂される方も多いですが、今まで何をやっても変化がなかったという方は、悪くなってもこの変化に効果を実感される方もいらっしゃいます。

悪い時も必ず元に戻ると信じて頑張ることが大切ですね。



くすりのファイン相談サロン
相談42年実績5千人無料相談コチラ
NO IMAGE

無料相談はここをクリックしてください