アトピー性皮膚炎の体内改善法

アトピーは皮膚の病気だと皆さんは当然考えておられると思います。病院に行けば、皮膚そのものを治療しますから、そう思うのは、もっともなことかもしれません。しかしアトピーは皮膚に原因がある病気ではなく、身体の内部に異常がある病気なのです。アトピーは全身の免疫反応の一種で、免疫過敏反応ですから、当然全身の反応の現れです。全身の病気であれば、皮膚だけを治療するのではなく、全身を改善する治療を行うのが当然です。皮膚科にいっても対処療法だけの塗り薬、飲み薬が出るだけが日本の医療の現状です。
 
【アトピーの原因は栄養失調?】
アトピーの方の血液検査を行うと、ビタミン・ミネラルの不足がデータ上ではっきりと現れるそうです。すなわち体の中の栄養のバランスの乱れがアトピーに直接結びついていると考えられます。特に酸素を運ぶ、細胞分裂に絶対必要な亜鉛、粘膜を作るビタミンAが少ないそうです。
またタンパク質はアレルゲンだからといって、タンパク質除去食を続けていくことは、栄養の観点から見れば極めて危険なことです。皮膚の材料はタンパク質。これを除去していくと当然皮膚の再生が出来ません。特にアレルギー反応を起こさないタンパク質は積極的に摂っても問題ありません。
 

【糖鎖栄養素カタライザーがアトピーの体内改善をしてくれる理由 ( わけ )
  カタライザーにはビタミンC以外のすべての栄養素が入っています
亜鉛、ビタミンA,皮膚の材料アミノ酸(タンパク質)はもちろん、鉄分など人間の身体に必要な栄養素がすべて天然の状態で含まれています。
  免疫調整のバランスをとる
アトピーの免疫過敏反応を抑えてくれます。
  腸管免疫を高める
皮膚と同様に食道から胃、腸、肛門まで食べ物が消化される管(消化管)も体の内側か外側かの違いだけで同じ粘膜です。アレルギーは消化管、特に腸の中でも起こることがあり、腸管免疫を高めておくことは重要です。
 
●カタライザーは塗布することにより、殺菌効果、皮膚の粘膜修復効果があります。身体の中と外からアトピー性皮膚炎改善ができる機能性食品です。
 
☆[http://www.atopy-fine.jp/ お店のサイト]もぜひご覧下さい。

 

くすりのファイン相談サロン
相談42年実績5千人無料相談コチラ

アトピー性皮膚炎治療中の最新記事8件

NO IMAGE

無料相談はここをクリックしてください