酒さ様皮膚炎1ヶ月で良好

2月7日に酒さ様皮膚炎でご相談があり、糖鎖栄養素カタライザー銀河水(シリカ水)、スパエナジー(大分県別府明礬温泉湯ノ花エキス)で治療を開始された岩手県の男性の方からお電話がありました。

皮膚科に1年以上通っている(プロトピック使用)が、どんどん症状が広がっていき相談時は顔全体が赤く、ブツブツが出ているとのことでした。

皮膚科の薬は一切やめて、上記3点のみの治療に専念してもらうようにお話ししました。

今日のお電話は、赤みとブツブツはほとんど取れたので、治療を止めていいかとの問い合わせです。

1年以上酒さ様皮膚炎の症状が続いていたのが、1ヶ月で治るのは本当に早いのですが、まだまだプロトピックで落ちた皮膚免疫が完全に戻っているわけではありません。
再発予防のために、もうしばらくは続けてもらうようにしました。

この方が当店にお電話されたのは北海道のご親戚の方からの紹介です。この親戚の方は平成23年にリウマチアトピ-性皮膚炎で相談があり、良くなったのですが今も予防のために、1年に2回のご注文があります(もうかなり長いお付き合いです)。

予防で続けることの大切さを岩手県の方にもわかってもらえたかな・・・と思っています。


くすりのファイン相談サロン
相談42年実績5千人無料相談コチラ
NO IMAGE

無料相談はここをクリックしてください