酒さ治療 2年後

ここ数日は、暖房がいらないぐらい福岡は暖かいです。
今日もポカポカ陽気でお腹が満たされると眠くなりますね。

昨日のメールで、またまた嬉しいご報告がありましたので、ご紹介いたします。
2016年の8月より、糖鎖栄養素カタライザー銀河水(シリカ水)、スパエナジー(大分県別府明礬温泉湯の花エキス)で酒さ様皮膚炎の治療を開始された富山県の女性の方。

当店に相談される2年前から美容のやりすぎ⇒顔の炎症⇒ステロイドを塗る、で赤み、ブツブツが治らないとのことでした。
今年の5月までは、スキンケアだけで頑張ってもらいましたが、良くなったり悪くなったりの繰り返しでなかなか完治とまではいきませんでしたので、5月中旬にご本人様からカタライザーを飲んで早く治したいとお電話がありました。。

9月までは赤みは薄くなったものの時々同じ場所にブツブツがでるようです。

昨日のメールより

いつもお世話になっております。

カタライザーは、「もう飲まなくてもいいかな~」と思うくらいになりました。でも実は飲用を止めるのがちょっと怖いのです。抗生剤のように、止めると再発するのではないかと・・・。カタライザー依存症ですね。急に止めても大丈夫でしょうか。」


止めても大丈夫でしょうか?との質問でしたが、しっかりカタライザーの注文はありました。カタライザーはその場しのぎで抑えるわけではなく、根本的に肌質を正常に戻しますので完治してしまえば止めても問題ありません。

でもスキンケアだけは、もうしばらく続けた方がいいですね。

悩みごとや体調が悪くなっても、症状が出なくなった時が止め時です。



くすりのファイン相談サロン
相談42年実績5千人無料相談コチラ
NO IMAGE

無料相談はここをクリックしてください