アトピー性皮膚炎 1年2ヶ月後

今日から8月、8月という響きで暑さがいっそう増すような気がしますね。

先週広島県の小学6年生の息子さんのアトピー治療経過のご報告がお母様よりありました。

昨年の5月13日に電話相談があり(乳児湿疹からアトピーになり、以前もカタライザーですぐに治ったとのこと)、糖鎖栄養素カタライザー銀河水(シリカ水)、スパエナジー(大分県別府明礬温泉湯の花エキス)で治療を開始。

5月20日:治療を始めて最初は良かったがまた悪化してきた。
6月4日:カサカサして痒みが強い。夜中にかきむしる。
7月6日:痒みは落ち着いてきた。肌の乾燥も気にならない。
8月6日:体育でプールに入りだしてまた悪化。
11月12日:乾燥がひどいが、昨年ほどでもない。

平成29年
3月4日:少しずつだが、皮膚が自分の肌に戻ってきている
5月30日:運動をしているので、汗をかいた時は痒くなる。
7月27日:カタライザーを飲む量を増やすと肌の調子もいい感じになる。

生まれつきのアトピー体質をかえるのですから、まだまだ時間はかかると思いますが、1年2ヶ月でまあまあの状態になられているようです。

カタライザーが飲みにくいようですが、本人もアトピー改善のために頑張って飲んでいきますとのことなので、今年の冬はもっと楽になっていくことでしょう。

このブログでは、びっくりするほど早く改善した方の症例もよく取り上げていますが、アトピー性皮膚炎等の体質改善は2~3年以上かかる方も多いので、「自分だけが治らない」と落ち込まないで、信じて治療を継続していくことが大切ですね。


くすりのファイン相談サロン
相談42年実績5千人無料相談コチラ
NO IMAGE

無料相談はここをクリックしてください