アトピー皮膚の痒み②

アトピー皮膚の痒みの原因は、もう一つ、なんといっても、皮膚のバリア異常があげられます。
 
アトピー皮膚は角質細胞間脂質が少なく、水が外に蒸発しやすくなっているため、肌が乾燥しやすくなっています。
 
乾燥した肌ではバリア機能は十分に発揮されません。
 
そのためアトピー皮膚は外部刺激に弱く、外部刺激はかゆみの発生部位である表皮と真皮の境界まで簡単に到達してしまうのです。
 
同時にアレルゲンや細菌、ウイルスなどが侵入しやすくなり、痒みの炎症も起きやすくなっています。
 
まずは皮膚を殺菌すること。
 
糖鎖栄養素カタライザーのスキンケア、はPH2,7の強酸性で皮膚を殺菌してくれます。
 
炎症の元になる活性酸素98%除去してくれます。
 
ただ保湿効果はありませんので、カタライザーのスキンケアの後は、波動水の銀河水で保湿をしっかりと・・・、その後にホホバオイルノンEローションやクリームをうまく活用すればしっかりとバリア機能が維持できますよ。
 
アトピー性皮膚炎の方は皮膚のバリアをしっかりつくることが、アトピー治療にもつながっていきますよ。
 
 
☆[http://www.atopy-fine.jp/ お店のサイト]もぜひご覧下さい。


くすりのファイン相談サロン
相談42年実績5千人無料相談コチラ

アトピー性皮膚炎ブログの最新記事8件

NO IMAGE

無料相談はここをクリックしてください