息子さんのアトピー

九州は大雨が続いています。

お店がある博多は大丈夫なのですが、私の実家の南部の方は結構大変なことになっています(T_T)

でも、皮膚病の相談のお仕事には影響がないので、今日も嬉しいメールが届きました。

 

大阪の女性の方で手湿疹から全身に広がり、自家感作性皮膚炎になり、相当ひどかったのが糖鎖栄養素カタライザー銀河水(シリカ水)、スパエナジー(大分県別府明礬温泉湯ノ花エキス)で完治されました。

その息子さんが今年に入り、アトピーの症状が出だして、同じ治療を開始。

 

治療を始めた当初は、「治療を始めて少し悪くなったが大丈夫だろうか」と息子さんが心配されているようでした。

5月の終わりには、「1週間前から顔の落屑がひどくコロナのストレスで悪くなっている」とのことで、ストレスが皮膚病に与える影響をお話しし、銀河水を多めに飲むようにお話ししました。

銀河水は脳波をα波にして、ストレスを緩和していきます。

 

そして今日のお母さんからのメールでは・・・

『5月から顔のアトピーから体にもでていましたが、方ライザーの飲用とスキンケアとスパエナジーの洗顔、入浴でとてもよくなりました。まだ色素沈着と落屑はあるもののいい方向にむかっています。私も同じ経験をしたのでただ毎日「治るから大丈夫」と言っています。これからも飲み続けて行きます』

 

やはりお母さんが自分の皮膚病を克服されたので、説得力があったのでしょうね

自分の「絶対に治る、治す」という気持ちは本当に大切です。

 

お母さんも自分が自家感作性皮膚炎を克服された後も、健康のためにカタライザー、銀河水を飲み続けられ、そばで見ていた息子さんも抵抗なく治療に入られたのでしょう。

これからも飲み続けていきます・・・、というお言葉には本当に感謝です<(_ _)>

 

息子さんも必ず完治の日が来ると思います。

私たちも楽しみにしています。

 

カタライザーについて

 

 

 

銀河水について

 

 

 

スパエナジーについて

 

 

 

 


くすりのファイン相談サロン
相談42年実績5千人無料相談コチラ

アトピー性皮膚炎ブログの最新記事8件

NO IMAGE

無料相談はここをクリックしてください