酒さの新規相談と経過報告

世間では相変わらず、新型コロナウイルスのことばかりですね。

私も3月20日まで筋トレをやっている体育館がお休み、空手を指導している公民館もお休みで体がなまりそうです(>_<)

 

お仕事の方は相談の電話も多く、嬉しい限りなのですが・・・。

 

2月9日から酒さでご相談があり、糖鎖栄養素カタライザー銀河水(シリカ水)、スパエナジー(大分県別府明礬温泉湯ノ花エキス)で治療をされている埼玉県の女性の方からお電話がありました。

20年前から口の周りのトラブルでステロイドを塗り続けて治らない。皮膚科も4~5軒変わった、ステロイドを止めるとブツブツが出て、ジュクジュクしてくるとのことでした。

 

2月27日のお電話では皮むけがあり、赤みがとれない、特に鼻の横が赤みが強いとのこと。

この時にスキンケアのやり方を確認して、またステロイド歴が長いのでカタライザーを飲むことをお勧めしました。

 

今日のお電話では、少しカサカサはしているが赤みは落ち着いてきたとのことです。どんなに良くなっても半年間はケアを続けて、お肌をきれいにしていきたいとのことでした。

 

今日はもう一人、新しい酒さ相談の方のお電話がありました。神奈川県の女性の方で、こちらは1年ぐらい前から急に顔が赤くなってブツブツができて化粧ができなくなったそうです。原因は不明とのことですが、お仕事で毎日バイクに乗られるので、日焼けが原因ではないかと思われています。

今年に入り、化粧もできないぐらいひどくなり、化粧水もしみるそうです。病院では医者から治らないと言われて、落ち込んでおられます。

今日はホームページをもう一度見て検討してみますとのことで、電話をお切りになられました。

当店の治療を始められるかどうかはわかりませんが、病院で投げr出されては他に行くこところもないでしょう。

酒さの」症状が出だして、たった1年ぐらいなのに、「治らない」と言われたお医者さんもひどいですね。

 

私たちも何とかしてあげたいですが、あとは本人からの電話を待つばかりです。

1年前の症状に戻すのはそんなに難しいことではありませんから、ぜひまたのお電話お待ちしております。

 

 

アトピー性皮膚炎・くすりのファイン・アトピー相談専門


くすりのファイン相談サロン
相談42年実績5千人無料相談コチラ
NO IMAGE

無料相談はここをクリックしてください