酒さ治療 1ヶ月

9月29日に酒さでご相談があった兵庫県の女性の方から今日メールがありました。
 
2年前より更年期障害でホットフラッシュが起こり、顔に湿疹が出始めて、コンベッククリームとバンデルクリームを使用して一時治まるが、赤いシミみたいなデコボコが大きくなり、顔全体がじわっと赤いとのことでした。
 
イベントで全国に出張されるため、ホテル住まいが多い方です。
 
今日のメールでは、「一度疲れた時に赤くなったが、それから徐々に良くなっていき、今は赤みはほとんどひいた」そうです。
 
約1ヶ月でこんなに良くなるなんて、本当に早いですが、やはりこの方は努力されているんですね。
 
長期間の出張のためにカタライザー銀河水は必ず携帯されて、何とスパエナジー(別府明礬温泉湯の花のエキス)も他の容器に詰め替えて持参され、ホテルのお風呂で使用されているそうです。
 
酒さを治すには毎日のスキンケアが大切です。
 
この方のように1ヶ月でここまで良くなる方もたまにはいらっしゃいますが、通常3ヶ月を目途に頑張ってもらえればいい結果が出ますよ。
 


くすりのファイン相談サロン
相談42年実績5千人無料相談コチラ
NO IMAGE

無料相談はここをクリックしてください