酒さの方は花粉には気をつけましょう

酒さの方は花粉には気をつけましょう

いよいよ花粉シーズン到来ですね。

花粉症の方は憂鬱な日々をお過ごしになられると思いますが、この時期は酒さの方にも辛い時期になります。

早速今日、酒さで治療中の二人の方からお電話とメールがありました。

1人は2月9日から糖鎖栄養素カタライザー、銀河水(シリカ水)、スパエナジー(大分県別府明礬温泉湯ノ花エキス)で酒さ治療を始められた神奈川県の女性の方で、治療前、2月7日、2月21日とお写真がメールで送られたきましたが、だんだんと良くなっています。

2月21日のお写真では化粧をすればまったくわからないのではないか、というところまできれいでした。

今日のメールでは、「昨日、今日と頬の外側が少しヒリヒリしている」とのことです(皮膚表面がどれだけ悪くなっているかは、今回は写真がないのでわかりませんが)。

もう一人の方は1月8日から、同じく糖鎖栄養素カタライザー、銀河水(シリカ水)、スパエナジー(大分県別府明礬温泉湯ノ花エキス)で酒さ治療を開始された大阪の女性の方です。

1月27日には「かなり良い方向に変化があった」と嬉しいご報告がありました。

今日のお電話では、「随分調子が良くなったので、AMPローションとAMPクリームを1ヶ月ぐらい使用していたが、2~3日前から症状がぶり返してきた」とのことです。

「保湿をしたのが悪かったのかな」、と聞かれましたが、保湿が早すぎたとしたら1ヶ月もローション、クリームはつけれないはずなので、たぶん花粉が原因と思われます。

この方の酒さになった原因が2018年に花粉症で目が痒くなり、病院でもらったステロイドを使用して酒さになった、ということなので花粉症がある酒さの方は特に反応しやすいのでしょう。

この時期は花粉対策(洗濯物の部屋干し、帰宅時には花粉をしっかり叩き落とす等)をしっかりして、アレルギー体質改善にカタライザーを飲まれると症状は改善していきます。

基本はスキンケアなので、外出先でもこまめにカタライザースプレをされるといいですね。

くすりのファイン相談サロン
相談42年実績5千人無料相談コチラ
NO IMAGE

無料相談はここをクリックしてください