酒さとシミ

12月も3分の1が終わりました。
平成30年もあと少し、来年はどんな元号になるか楽しみですね。

それよりも今は精一杯、当店に相談に来られた方を治してあげることに力をいれていきたいと思います。
昨年の6月より酒さ様皮膚炎で相談があり、糖鎖栄養素カタライザー銀河水(シリカ水)、スパエナジー(大分県別府明礬温泉湯の花エキス)で治療を始められた宮城県の女性の方からお電話がありました。

当店に相談される2年前ぐらいに外の仕事に変わり(紫外線?)、顔に吹き出物が出だして、最初は化粧で隠していたが、どんどん毛穴も広がっていったので、病院からロコイド(ステロイド)をもらって塗っておられました。
そのうちロコイドでは効かなくなり、プロトピックに変わる。
最初は良かったが顔全体に赤みと白いブツブツが広がってきて、そのうち汁が出だしてきた、と当店に相談あり。

治療を開始して約1年半経ったのですが、昨日のお電話では・・・
「だいぶ良くなり、スッピンでも気にならなくなった。お風呂あがりに今まで薬をつけていたところが少し赤くなるがブツブツはまったく出ない。それよりも何年も取れなかったシミが何個も消えた。友達からは『完全に治ったね』と言われ、自分でも10代の頃の肌に戻ったような感じ(現在40代後半)だそうです」

ご本人は、これからは美白で続けていきますとのこと。
やはりカタライザーの抗酸化効果は強いんだなと実感した次第でした。


くすりのファイン相談サロン
相談42年実績5千人無料相談コチラ
NO IMAGE

無料相談はここをクリックしてください