5歳の女の子の貨幣状湿疹

8月3日に貨幣状湿疹で相談があった静岡の方。

電話はお母さんからですが、症状が出ているのは5歳のお嬢さんです。

貨幣状湿疹になって5ヶ月目、病院を何軒か変えても治らないとのこと。

最初はとびひと言われたが、今(相談時)は慢性湿疹と言われ、両ももの裏側、片足のすね、両腕の肘のところにそれぞれ大きく丸い湿疹ができていました。

糖鎖栄養素カタライザー銀河水(シリカ水)スパエナジー(大分県別府明礬温泉湯の花エキス)で治療を開始。

8月の終わりにお電話があり、ももの裏は完全に良くなり腕とスネの湿疹も薄く枯れてきているとのことです。

ただ治ったももの所にはあせもができているようで、痒いから糖鎖栄養素カタライザーのスキンケアは続けていくとのことでした。

他の部分も治りかけており、痒みが和らいできて、お母さんも一安心の様子です。

子供さんは痒みが出ると、掻くことを我慢できないために、傷になって悪化していく場合が多いからですね。

これからは涼しくなっていこことだろうし、あせもとともに貨幣状湿疹も治っていくことでしょう。

楽しみですね(^O^)


くすりのファイン相談サロン
相談42年実績5千人無料相談コチラ

貨幣状湿疹治療中の最新記事8件

NO IMAGE

無料相談はここをクリックしてください