アトピー皮膚とシャンプー

アトピー皮膚はたいてい、汗をかくと悪くなります。
 
暑い日には何度もシャワーを浴びて、皮膚をいつも清潔にしておけば、湿疹を悪化させるバイ菌も減ります。
またダニ等のアレルゲンもどんどん洗い流せばいいのです。
 
しかし石鹸も使いすぎると皮膚を傷める原因にも・・・。
 
弱酸性石鹸は洗った後、皮膚をしっとりさせる成分を残します。
 
またシャンプーは想像以上に強い洗浄力がありますから、顔や首、手の湿疹が悪化してなかなか良くならない時は、まずはシャンプーを疑います。
 
顔を下に向けて洗えば、シャンプーはどんどん顔に流れてきます。
 
リンスも主成分は界面活性剤ですので、アトピー皮膚の人はできればリンスは使いたくないものです。
 
くすりのファインでお勧めしているプラティーンは、ジャガイモとトウモロコシから得られた糖とヤシ油で作られた自然派シャンプー。
 
6種類のハーブから天然保湿成分を配合した弱酸性で、髪からボディまで全部これ1本でOK。
 
リンス効果もあります。
 
アトピー皮膚でお悩みの方は、今一度シャンプーや石鹸を見直してみましょう。
 
 
☆[http://www.atopy-fine.jp/ お店のサイト]もぜひご覧下さい。
 
 
 
 
 


くすりのファイン相談サロン
相談42年実績5千人無料相談コチラ

アトピー性皮膚炎ブログの最新記事8件

NO IMAGE

無料相談はここをクリックしてください