顔の湿疹

  • 2010年2月9日
  • 日常
  • 20view
昨日と先週、両頬の赤みがひどい女性の方が(二人)来店されました。

一人は昨年の6月より、肌荒れがひどく、ステロイドを塗り続けていたら、11月頃より顔にニキビ状の赤いブツブツがいっきに拡がったそうです。

皮膚科を受診され、ステロイドが出されたが、ブツブツの原因がステロイドの副作用と思い怖くて使用しなかったとのこと。

汁が出たりして離脱症状がひどかったようですが、来店された時は汁は出ておりませんでしたが顔の炎症(赤黒い)が強い状態でした。

もう一人はもともとアトピー体質だったのが、昨年の12月に顔に湿疹が出始めて、ステロイドを使用(来店された時もまだ使用中)、まったく変化がなく、たまに黄色い汁も出始めたそうです。

過去の広場にも書いていますHさんにしても、最近は顔のかぶれからステロイドを使用して慢性皮膚炎になった方が多いですね。

特に女性は顔の症状は気になると思いますので、早く治したい一心でしょうけど・・・

皆さんに共通していることは元々肌がきめ細かく、きれいな肌をしているということです。

治られたHさんにしても、色が白くて本当にきれいな肌です。

急性の湿疹で、ステロイドを1~2週間使用して変化がない時は、安易に長期使用せず、もう一度生活習慣を見直して下さい。

このお二人もこれから当店の治療を頑張って頂ければ、必ず良い結果が出ると思います。

私たちも楽しみにしています。

お店のサイトもぜひご覧下さい。


くすりのファイン相談サロン
相談42年実績5千人無料相談コチラ
NO IMAGE

無料相談はここをクリックしてください