アトピー性皮膚炎 顔

2月20日にアトピー性皮膚炎で相談があり、糖鎖栄養素カタライザー銀河水スパエナジー(別府明礬温泉湯の花エキス)で、治療を開始された長野県の女性の方(51歳)。

小さい頃からアトピーがあり、15年前から再度悪化、2年前までステロイドを使用されていました。

今(2月の相談時)は顔、首、手、足がひどく、ところどころジュクジュクしているとのことです。

3月31日、皮がボロボロむけて、首の回り全体がジュクジュクしている。
4月2日、少し汁が止まり、乾いてきて楽になったが、新しく湿疹が出てきている所がある。
4月25日、首の皮がボロボロむけてお風呂が汚れる。

今日の電話では、顔はほとんどわからないようになり、首も乾燥はしているが、皮は剥けなくなったとのことです。

お話を伺うと1日3回、スパエナジーをお風呂に入れて入浴しているそうです。

スパエナジーは、PH1.9の強酸性で殺菌効果が強く、保湿効果もあります。

大分県の別府明礬温泉は皮膚病の温泉湯治でも有名な温泉なんですね。

この方もまさしく家庭でできる温泉療法を実践されたことが良かったのだと思います。

まだ治療を開始されて3ヶ月、もう少し時間がかかるとは思いますが、顔以外も必ず良くなっていくことでしょう。

pan lang=”EN-US”>次の嬉しい報告が楽しみです。


くすりのファイン相談サロン
相談42年実績5千人無料相談コチラ

アトピー性皮膚炎ブログの最新記事8件

NO IMAGE

無料相談はここをクリックしてください