アトピー性皮膚炎 痒み取れる

1月26日よりアトピー性皮膚炎治療中の群馬県の3歳の子供さん。

生後半年ぐらいから、湿疹が出始めて1歳になる頃にアトピーと診断されたそうです。

卵と乳製品、小麦にアレルギーがあるようで、離乳食にも苦労されていました。

ただステロイドに否定的で、よほどの時にしか使用していないとのことでした。

糖鎖栄養素カタライザー銀河水(シリカ水)、スパエナジー(大分県別府明礬温泉湯の花エキス)、プラティーン(全身シャンプー)で治療を開始。

その後、1ヶ月おきにメールにて注文があり、先週2度目のお電話がありましたが、痒みもほとんどなくなり、湿疹もあまり出ないようになりましたとのこと。

当然除去食はしておられますが、皮膚症状が調子が良いので、お母さんも嬉しそうでした。

除去食をしても、なかなか症状が良くならないと、食事を作る方も相当なストレスになりますからね。

アレルギー体質はまだ改善されていませんので、あとは卵、乳製品、小麦等を食べれるように、腸管免疫をしっかり高めることが大切です。

お母さんも、それまで頑張ります、とのことでした(^○^)


くすりのファイン相談サロン
相談42年実績5千人無料相談コチラ

アトピー性皮膚炎治療中の最新記事8件

NO IMAGE

無料相談はここをクリックしてください