アトピー治療と写真

アトピー治療と写真

本格的に冬の寒さが身に染みる季節になりましたね。

福岡は今の所、雪はあまり降っていませんが、大雪の所は日常生活にも影響がでているようで、お気の毒ですね。

最近、当店のブログや毎月のダイレクトメールの症例を見て、「皆さんこんなに早く良くなっているのに、どうして私はこんなに時間がかかるの?」と言われる方がおられます。

確かに症例のように完治までの治りが早い方もおられますし、ブログやダイレクトメールには、現在治療中の方の途中経過の報告(良い状態になっている時)もありますので、その時点で届いたメールやお電話の内容を紹介しております。

この途中経過の報告の方は、そのまま改善して完治される方、再度悪化される方等、いろいろおられます。

通常なかなか良くならないと言われる方も、最初のお写真と比べると随分良くなっているのに、と思うことがあります。

治療する前の症状

昨年の8月中旬より、糖鎖栄養素カタライザー、銀河水(シリカ水)スパエナジー(大分県別府明礬温泉湯ノ花エキス)でアトピー治療を開始された小学6年生の女の子。

お電話はいつもお父さんからですが、最初から定期的にお写真を送ってもらっています。

相談時のお写真では首、肘裏、膝裏がア本当のトピー肌で酷く、顔も乾燥してカサカサでした。
写真がくるたびに少しずつ炎症、色素沈着が薄くなっています。

今までの経過

1月11日に最新の写真を送ってもらいましたが、首、肘裏、膝裏の色素沈着も炎症(赤み)もかなり薄くなっており、顔もほとんどカサカサしていません。

写真の後には必ずお父さんから電話があるのですが、随分良くなっていることを話すと、

お父様
安心しました。毎日娘の肌を見ているので、自分では良くなっているかどうかがわからなくて

と安心されていました。

最近は写真を送ってこられる方が多いので非常にアドバイスしやすくなりました。

 

店長
自分で治りが遅いかな、と思われる方はぜひお写真を送ってもらいたいですね。

ほとんどの方が最初より良くなっている方が多いので、「自分だけが何故治りが遅いのだろう」と思わなくてもいいかもしれません。

皮膚病完治までは、途中経過がどうであれ、時間がかかるということをご理解して下さいね。

 

当店の相談サイトも合わせてご覧ください。

アトピースキンケア方法相談~くすりのファイン

顔から汁がでてましたが、3ヶ月ぐらいからぐんぐん良くなり、1年後にはすっかり自分の皮膚に戻りました。しかし副腎機能が完全…

 


くすりのファイン相談サロン
相談42年実績5千人無料相談コチラ

アトピー性皮膚炎治療中の最新記事8件

NO IMAGE

無料相談はここをクリックしてください