風邪とアトピー

  • 2005年11月24日
  • 日常
  • 5view
秋も深まり、本格的な風邪のシーズン。店頭でも風邪のお客様が多いですよ。

皆さん気をつけましょうね。

風邪はウイルスによって起こります。鼻水や咽喉の痛みが先にきます。

抗生物質や解熱剤を飲むことによって、アトピ-体質の方はすぐ皮膚に炎症が出ます。

ステロイドを長期塗った皮膚組織は、十分に角質ができて今にも健康そうに見える肌でも、まだまだ皮膚

の汗腺がコントロールできずに、風邪で熱が高くなった後等、黄色ブドウ状球菌がついて赤みが出たり、

痒みが出たりします。

表面の皮膚が正常にもどっても、3年くらいは良かったり、悪かったりします。

健康な肌になってもスキンケアはしっかりすることが大切です。

皮膚の細胞を丈夫にするためには、カルシウム、アミノ酸、ミネラル等をバランスよく摂りましょうね。


くすりのファイン相談サロン
相談42年実績5千人無料相談コチラ
NO IMAGE

無料相談はここをクリックしてください