主婦湿疹 京都府 女性 ①

昨年の12月中旬に主婦湿疹で相談された京都の46歳の女性の方。

最初に手のひらに水疱ができて、痒みがひどかったのが昨年の6月以降、急激に悪化してきて、自分では掌蹠膿疱症ではないかと思われていましたが、皮膚科に行くとはっきりとした診断は言われなかったそうです。

早速、糖鎖栄養素カタライザー銀河水スパエナジー(大分県別府明礬温泉湯の花エキス)、全身シャンプーのプラティーンで治療を開始してもらいました。

1月27日、ここ1週間痒み、赤みがなく皮膚が柔らかくなってくる。

3月10日、手の湿疹以外に体のあちこちにも湿疹が出てきた。

3月24日、カタライザーの飲用量を1日25㏄から50㏄に増やしたら少しずつ良くなってきた。

この時点では、まだまだですが、最初の悪い時の写真がこの写真です。



くすりのファイン相談サロン
相談42年実績5千人無料相談コチラ

手湿疹(主婦湿疹)治療中の最新記事8件

NO IMAGE

無料相談はここをクリックしてください