アトピーと温泉の湯の花

12月も半ばを過ぎると、本格的に寒いですね。

九州では滅多に見られないもチラホラと・・・。

こんな時はゆっくり温泉に入って熱燗でも飲みたい気分です。

そういえば最近全国からスパエナジーの注文がよくきます。

別府明礬温泉の湯の花ですが、通常温泉地で販売している湯の花は、温泉の沈殿物です。

スパエナジーは温泉の湯気(水蒸気)を冷やして、液化して備長炭で硫黄を除いて刺激がないようにした入浴剤です。

殺菌効果と保湿効果があります。

最近子供さんのアトピーでスパエナジーを購入されたお母さんから嬉しいメールが届きました。

もともと冷え症で汗をかかなかった子供さんが、スパエナジーを入れた39℃のぬるめのお風呂で汗をかいたそうです。

次の日から肌ももちっと軟らかくなったそうで、本当に喜んでおられました。

本当に寒い時は温泉は気持ちがいいし、それが自宅で体験できるんです。

今日から私もスパエナジーを入れたお風呂に入って、熱燗でも飲もうっと!

気分は大分の別府温泉にいる気分ですね(笑)。

お店のサイトもぜひご覧下さい。


くすりのファイン相談サロン
相談42年実績5千人無料相談コチラ

アトピー性皮膚炎と入浴剤の最新記事8件

NO IMAGE

無料相談はここをクリックしてください