5月の紫外線予防

  • 2006年5月8日
  • 日常
  • 15view

5月の紫外線予防

5月になるといよいよ夏ですね。
冬の間気がつかなかった日差しが気になる季節です。
紫外線による、表皮に発生した活性酸素は肌細胞を酸化させ、過酸化脂質を作り、日光蕁麻疹、肌のくすみを作ります。

 

お出かけ前の予防が基本です。

 

顔の中で特に紫外線を受けやすいのは、こめかみ、目元、ほほ、鼻、首です。

 

この部分の予防は特にしっかりと・・・

 

また日頃から抗酸化作用のあるビタミンC・E・βカロチンを十分摂ることが大切です。

 

緑黄色野菜等の抗酸化食品を積極的に食事で補っていきましょう。

 

もし日焼けしてしまったら活性酸素を98%除去するカタライザーでスキンケア。

 

これでゴールデンウイークを楽しく遊んで下さいね。

 

くすりのファイン相談サロン
相談42年実績5千人無料相談コチラ
NO IMAGE

無料相談はここをクリックしてください