大腸ガン ステージⅢ

糖鎖栄養素カタライザー銀河水(シリカ水)を20年以上飲み続けたおられる宮崎の方から、昨年の8月20日に大腸ガンの方を紹介して頂きました。

大腸ガンの方は義理のお兄さんで、紹介して頂いた方は、自分の息子さんがアトピー性皮膚炎が治ったので、自分たちは健康維持で長年飲み続けておられます(本当によく続けてもらっています)。

以前から下痢、腹痛が起こっていたらしく、あまり気にされてなかったようですが、血便が出ていたので病院に行くとステージⅢの大腸ガンと診断されました。

その前もめまいやふらつきで病院に行かれ、「自律神経失調症」と言われたそうですが、案外大腸ガンからの貧血だったのかもしれませんね。

その後は紹介者の妹さんの方から3ヶ月に1回ぐらいカタライザー10Lの注文があっていましたから、1日に100ml以上は飲んでおられたと思います。

最後のご注文が今年の3月で、その後はパタッと注文がなくなり、心配しておりましたが、昨日の妹さんからのお電話では、「ガンが消えたそうよ。ただ腫瘍マーカーは高いらしいけど、本人が治った気でもうカタライザーは飲まないと言っている」とのことでした。

ガンが消えたのは嬉しいけど、まだ腫瘍マーカーが高いということは、どこかにガンが潜んでいる可能性が大です。

もうしばらく飲んでいた方がいいから、とはお話しましたがご本人が頑固だから難しいとのことでした(九州人は頑固もんが多いんです)。

本当は再発予防で飲んでもらうのがベストなんですけどねえ。

まだまだ油断は禁物ですので、まずは食事やストレスがかからないようにするなど、日常生活を見直して下さいね。。


くすりのファイン相談サロン
相談42年実績5千人無料相談コチラ

ガンについての最新記事8件

NO IMAGE

無料相談はここをクリックしてください