掌蹠膿疱症 治療2ヶ月後

昨日島根県の掌蹠膿疱症治療中の方からお電話がありました。

大人の方ですが(年齢は聞いていませんでした)、3歳の時から両手に膿疱が出て、角化症になっていたそうです。

病院もいろんなところを転々とされていたそうですが、治らず当店に相談されました。

9月9日より糖鎖栄養素カタライザー銀河水スパエナジ(大分県別府明礬温泉湯の花エキス)で治療を開始。

最初の相談から昨日が2回目のお電話でしたが、「今まで何をしても変化がなかったのが2ヶ月ぐらいで膿疱も減り随分調子が良い。お風呂に入ったら手足がすぐにふやけて白くなっていたのが、あまりふやけなくなった」とたいそう喜んでおられました。

お風呂でふやけにくくなったということは、少しずつ皮膚のバリアができているということですね。

まだ2ヶ月、これから徐々にですが良くなって、完治して頂けることを楽しみにしています(#^.^#)


くすりのファイン相談サロン
相談42年実績5千人無料相談コチラ

掌蹠膿疱症治療中の最新記事8件

NO IMAGE

無料相談はここをクリックしてください