アトピー性皮膚炎 高校生

昨年の9月14日に、息子さん(高校生)のアトピー性皮膚炎の相談でお母様が来店されました。

子供の頃からのアトピー性皮膚炎で中学生の時に皮膚科に通院しているが日増しに悪くなっていったそうです。

当店に相談に来られた時までステロイドを使用されていたので、きっぱりと止めてもらうようにお話して、糖鎖栄養素カタライザー銀河水スパエナジー(大分県別府明礬温泉湯の花エキス)で治療を開始してもらいました。

9月24日、乾燥がひどく汁が出ている。痒みで夜が眠れない。
10月21日、体の汁はあまり出なくなったが、おでこが常にジュクジュクしている。相変わらず痒みで夜は何度も目が覚める。
11月9日、顔は最初の頃と比べると随分良くなっているが、体の皮膚がボロボロむけだして痒みとともに痛みがある。
12月2日、本人がお母様と一緒に来店。まだ顔も体も赤く、全体的に皮膚がむけて粉をふいている状態で、常にあちこちを掻いている。
12月17日、痒みが少し楽になる。冬休みになるのでスパエナジーのお風呂に1日2回入らせるとのこと。
12月30日、学校の先生から随分きれいになったね、と言われる。
1月12日、お母様が来店。本人が、きれいになったからスキンケアを止めると言っているとのこと。

確かに良くはなっていると思いますが、まだまだスキンケアを止めると酷くなる可能性は十分ありますので、もうしばらくスキンケアとカタライザー飲用は続けてもらうようにお話ししました。

ご本人の今の皮膚の状態はわかりませんが、スキンケアを止めてもいいというぐらいですから、かなり良くなっているのではと思います。

次回は一緒に来店されるということなので今から楽しみにしています。


くすりのファイン相談サロン
相談42年実績5千人無料相談コチラ

大人のアトピー性皮膚炎の最新記事8件

NO IMAGE

無料相談はここをクリックしてください